引越し トラブル

意外な物が騒音源になるのを学習しました

 

昨年の晩秋のことです。

 

引越し見積りサイトを使い、引越しをしました。

 

今は賃貸マンションが立ち並ぶ一角に住んでいるんですが、すぐ向かいのマンションのベランダに風鈴が吊るしてあって、いつも鳴り響いていました。

 

それが夏だけでなく秋になっても24時間吊るしっぱなしで、強風の日はジリンジリンジリンジリンと夜中までけたたましく鳴り続けていて、うるさくて窓を開けて過ごせませんでした。

 

我が家の寝室側に面していたこともあり、夜は余計にイライラさせられました。

 

立ち並ぶマンションに風鈴の音が反響して余計うるさく感じました。

 

しかも当の本人は窓を閉めきっていて、風鈴の音を楽しんでいるわけでもなさそうで。

 

風鈴の音色は風流で素敵ですが、都会の密集した住宅地では慎重に使わないといけないんだなと感じました。

 

生活体験談・引越し後の口コミ

向かいの全く別のマンションで相手の顔も名前も分からないので、そのマンションの管理会社に電話しようと思いましたが、管理会社名がよく分からず。

 

管理人も常駐していないマンションなので、仕方なく「風鈴の音が夜中までうるさいので迷惑しております。

 

夜間や強風の日は風鈴はしまって頂けないでしょうか。

 

近隣マンションの住人より」と匿名で手紙を書き、それをそのマンションのエントランスの掲示板のところに貼っておきました。

 

本人のお宅のポストに直接入れようかとも思いましたが、万が一部屋番号を間違えてしまってはいけないので、あえて公の場に貼りました。

 

数日間は風鈴は吊るされたままでしたが、ある日ふとしまわれて、それから一切けたたましい風鈴の音は聞こえなくなりました。

 

風鈴は風情のあるものですが、使い方を誤ると騒音問題にもなるんだなと感じました。

 

夏の風が弱い日に数時間だけ、涼をとるために楽しんで欲しいものです。

 

心が痛くなり引越しを考えています

 

賃貸マンションに住んでいた時のお隣さんとは、子供が同じくらいだったので、会うと話などしていたのですが、その方があまりに常識がない方で困りました。

 

例えば、夕方になると駐車場で子供を遊ばせる。

 

そもそも、マンションの駐車場を借りないでずっと路上駐車をしていた。

 

夏になると、共用スペースに大きなビニールプールを置き、子供を遊ばせる。

 

同じく共用スペースにカブトムシの飼育ケースなどを置いてそこで世話をしている。

 

またまた、共用スペースに棚や靴箱を置き、玄関ドアの外に靴を脱ぐなど少し変わっていました。

 

でも一番嫌だなと思ったのは夜10時頃でも平気で子供を閉め出すところでした。

 

こちらも夜遅くに子供の泣き声が聞こえてくると、どうしようかと迷うこともありました。

 

近所迷惑ですし、子供さんが可哀想でした。

 

 

 

その後の話

 

共用スペースのことは我慢しました。

 

ただ、子供さんを閉め出すことについては、夜はどうしても聞いてられなかったので、一度何もわからないふりをして「どうしたの?」と子供さんに声をかけたことがあります。

 

その時ドアが開いてお母さんから「私が閉め出したの!」と言われ、またドアを閉められてしまいました。

 

夜だし危ないのでうちでしばらく預かっていようかと思いましたが、旦那に余計なことはしない方がいいと言われ、仕方がないので部屋の中から様子を見ていました。

 

1時間ほどしたらお母さんが子供さんを部屋の中に入れましたが、そこまでしないとしつけができないのかと呆れてしまいました。

 

そんなことが1度だけでなく何度も頻繁にあったので、隣に住んでいる者として耐えられなくなり、共用スペースを我が物顔で使っていることもあって困っていたので、引っ越しを考えました。