引越し見積もりサイト 感想

引越し見積り一括サイト自体は良かったのですが・・・

 

引越し見積り一括サイトを使ってみた

引越ししたのは3月で春期の引越しシーズンでした。

 

ネットでよくみる「引越し見積り一括サイト」経由で依頼。

 

引越し見積り一括サイト自体は使いやすかったので、また使いたいと思っています。

 

PC苦手な方でも簡単にできるのがいいですね。

 

特にパックなどのサービスを受けることは考えていませんでしたが、引越し業者さんの方からぎりぎり春のサービス期間中に当たり、このパックにすると値段が多少安くなってお米のプレゼントもつくと薦められたのでそのパックでおねがいしました。

 

サービス期間中に配送完了するように配送日を指定しましたが、配送日になっても荷物が届かず、事前にあると言っていた確認の電話もかかってきませんでした。

 

業者に連絡すると「確認いたししだい折り返しお電話させていただきます。」と言われましたが一向に連絡はなく、再度電話しても返答は同じでした。

 

結局荷物は指定した次の日に到着しました。

 

さらに到着した日がサービス期間外だということで超過分の支払いをを請求されました。

 

サービス期間外の引越しになったのは業者側のミスですし支払うのはおかしくないかと抗議しましたが請求書が送られてきました。

 

何度も電話しましたが検討中だといわれ全く取り合ってくれませんでした。

 

埒があかなかったため相談窓口に電話したところようやく対応してくれることになりましたが、引越し先近辺の責任者が対応し、実際に対応した担当からの連絡は一切ありませんでした

 

追加の支払いは無しになり、本社から謝罪の封書が送られてきましたが宛名が別の方になっており、杜撰さと類似のトラブルの多さに辟易しました。

 

引っ越し後の生活について

 

現在住んでいるマンションでの隣室の老人は、一日中在宅でかつ一日に何度もお友達やヘルパーさんが来るため、頻繁に自身の玄関前(結局は私の家の前)に出てきたり、あるいは誰かが来ないか待っているのかマンションの玄関の前でずっと立っていることもあります。

 

仕方ないこととは思うのですが外に立っている時間が長いため、どうしても自分の出掛ける時間の不規則さが観測されてしまう気がして不安になったり、あるいは大量のリサイクルごみを出すときに遭遇してしまうと自分のかつて使っていたものを目撃されて気まずく思ったりしてしまいます。

 

それでどうこう言われることはあまりないのですが、講演会などのために夜6時以降に外出しようとして遭遇すると「これからお出かけになるの?」「それで戻ってくるの?」と問われることがあるので、品行が悪いと思われている気がして不安になります…。

 

お隣さんは何も悪くないのですが、とにかく気まずいです。

 

自分が家を出る前に、少しドアを開けて外の様子を確認する習慣がついてしまいました…。

 

確認して、もし隣の老人がいたら少し時間を遅らせたり、遅らせることが出来ない場合でも覚悟して足早に去れるよう「わたし、急いでます」という雰囲気で足早に動くことで一瞬で通り過ぎたり…。

 

おかげで遭遇や気まずい会話は回避できるのですが、ご近所づきあいとしてこれはいい対応ではないなあとは思っています…。

 

本当は、きちんと自分の仕事のことなど普段から話して妙な誤解をされないように努めるべきなのでしょうが、そういう気持ちにもなかなかなれなくて…。

 

結局、再来月に現在住んでいるこのマンションは引っ越して出ていくことになったので、あとしばらくのことなので、もうこのままで我慢しようと思います。